お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

「確定拠出年金って、何に投資すればいいんですか?」

2018年8月30日

IFA岩崎です。

 

【「確定拠出年金って、何に投資すればいいんですか?」】

 

近年、

 

確定拠出型年金を導入する企業が増えてきました。

 

401kや、DCとも言われたりしていますね。

 

老後資金を、運用で準備していく、という制度ですね。

 

導入が増えてくるに従って、

 

それについて質問されたり、

 

アドバイスを求められたりすることが増えてきました。

 

 

よく聞かれることは、

 

「確定拠出年金って、何に投資すればいいんですか?」

 

ということです。

 

 

私も新卒で企業に就職した際、入社して1ヶ月以内くらいに、

 

確定拠出年金の投資先を選択させられた覚えがあります。

 

証券会社に入社したのですが、

 

その頃はまだ証券の知識は何もなかったので、

 

何にどれくらいの配分をしたらいいのだろう、

 

と、迷ったことを覚えています。

 

今では、ある程度金融について勉強して、

 

色々と経験も積んできたので、

 

どういう資産配分にすればいい、

 

という自分なりの考えを持つことができています。

 

ただ、多くの方にとっては、

 

いきなり自分自身で選択して、

 

将来の退職金を準備しなさい、

 

と言われても、

 

なかなかハードルの高いことだと思います。

 

 

なので、それに対して、

 

私なりの考えをお伝えできればと思います。

 

資産配分を決める際の参考にしてもらえれば幸いです。

 

 

  • 基本、世界株式100%

 

「確定拠出年金って、何に投資すればいいんですか?」

 

と聞かれた時は、

 

私は、

 

「世界株式100%でいいんじゃないですか」

 

と答えています。

 

もちろん、その方の置かれている状況や考え方によっては、

 

その方に合わせたアドバイスをすることはありますが、

 

基本的には、世界株式100%でいいと考えています。

 

それは、3つの理由からです。

 

①過去の相対的なリターンが高い

 

②これからの期待リターンも高い

 

③長期積立なので、多少の振れ幅(リスク)は許容できる

 

 

①過去の相対的なリターンが高い

 

世界株式の過去50年ほどのリターンは、

 

平均すると6.3%くらいです。

 

もちろん、これよりもパフォーマンスが良かったものもありますが、

 

相対的に見るとかなり優秀なリターンだと思います。

 

 

②これからの期待リターンも高い

 

これは、

 

今後、右肩上がりに伸びていきそうなものは何ですか?

 

にも書きましたが、

 

私自身世界株式の成長性に期待をしています。

 

他の投資先に比べて、

 

リターンをもたらしてくれる確度が高いと考えています。

 

 

③長期積立なので、多少の振れ幅(リスク)は許容できる

 

確定拠出年金は、

 

基本的には毎月天引き、という形で

 

コツコツと資金を長期で積み立てていくやり方です。

 

これは、

 

ドルコスト平均法

 

と言って、

 

比較的リスクを抑えられるやり方です。

 

ドルコスト平均法については、また別の機会にお伝えしたいとは思いますが、

 

誤解を恐れず言うと、

 

ドルコスト平均法は、そのやり方自体が、

 

安全なやり方です。

 

 

なので、株式型の資産を100%にしておいても、

 

問題はないと考えています。

 

変に債券とかを混ぜないほうがいいです。

 

 

以上の3つの理由から、

 

私が

 

「確定拠出年金って、何に投資すればいいんですか?」

 

と聞かれれば、

 

「世界株式100%でいいんじゃないですか」

 

と答えています。

 

 

  • 比較検討すべし

 

これに関しては、

 

様々な考え方があるので、

 

あくまでも参考にする程度で、

 

他の人の意見も聞いてみてくださいね。

 

資産運用においては、

 

最終的には自己責任、自己判断が求められるので、

 

色々比較検討した上で、

 

自身が納得できる決断をするように心がけてください。

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)