お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

”億男”観てきました!

2018年10月28日

IFA岩崎です。

 

【”億男”観てきました!】

 

仕事の合間に、

 

”億男”という映画を観てきました。

 

以前小説で読んだことがあったのですが、

 

あまりはっきり覚えていませんでした笑

 

お金の仕事をしている身としては、

 

お金について何かしら示唆が得られるかもしれない、と期待して、

 

観に行くことにしました。

 

 

事前にレビューとかをチラチラと見ると、

 

微妙な感じのものもあったので、

 

観に行って、期待外れだったらどうしようと、

 

ビクビクしながらいきました。笑

 

ただ、テレビで予告編などを見るたびに、

 

ずっと気になっていたので、

 

これは自分の中で何か求めているのかもしれない、と思い、

 

観に行くことにしました。

 

 

観に行った結果、

 

めっちゃ面白かったです!

 

終盤では感極まって泣いてしまったところもありました。

 

色々と自分の人生においてヒントになることがちりばめられていて、

 

”お金”について、少し理解が深まったような気がします。

 

お金について、関係のない人はいないと思うので、

 

何かしら生きる上でのヒントを得ることができるはずなので、

 

ぜひ一度観に行っていただきたい作品ですね。

 

 

【※注意 ここからネタバレが含まれてます!

 

 

この映画の主人公は、

 

借金を返済しさえすれば、家族が戻ってくる、

 

と思っていました。

 

でも、

 

実際3億円を手にして、

 

借金を返済してあまりあるお金を手にしたけれども、

 

結局家族は戻ってきませんでした。

 

その奥さんが言っていたのは、

 

「あなたは、借金を背負ってから、

 

お金に取り憑かれてしまった。

 

私は借金を返しながらでも、

 

家族楽しく幸せにやっていけると思っていた。

 

けれど、あなたは変わってしまった。

 

口をひらけばお金、お金。

 

もううんざりなのよ。」

 

という言葉でした。

 

ざっくりですが、上記のような内容のことを主人公に言っていたと思います。

 

 

お金は生きていく上で、大切なものです。

 

ただ、お金があったからと言って、

 

幸せを掴めるかというと、

 

それとこれとは別問題だと思います。

 

この奥さんが言っているように、

 

お金がなくても、幸せに生きていくことはできたと思います。

 

要は、お金がある、ない、はあんまり関係なくて、

 

本当に大切にしたい人を大切にできているか、

 

追いかける目標や夢はあるか、など、

 

そういう部分の方が、

 

大切なのではないかと思いました。

 

 

映画の中では、

 

主人公と奥さんは、結局よりを戻さないまま終わったのですが、

 

最後のシーンで、ハッピーエンド感を滲ませて終わったところが良かったです。

 

主人公は、3億円を使って初めての買い物をします。

 

子供が以前から欲しがっていた自転車を買って、

 

家の前まで持って行って、

 

そっと立ち去ります。

 

その自転車を子供が発見して、

 

大はしゃぎでその奥さんに報告して、

 

奥さんがにっこりと微笑む顔で、

 

映画は締めくくられます。

 

ゆくゆく関係性が修復されて、

 

主人公とその家族がいい感じになっていくのを匂わせる感じのラストでした。

 

ほっこりした気分で映画館をされたのも、

 

よかったです。

 

 

ここまで読まれた方は、

 

かなりネタバレしてますが、笑

 

気になった方は是非一度映画館で観てください!

 

何かしら得られるものはある、いい映画でした^^

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)