お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

”節度を持ったギャンブル”はOK!?

2018年9月3日

IFA岩崎です。

 

【”節度を持ったギャンブル”はOK!?】

 

先日、未来投資塾に参加してきました。

 

第11回ということで、残すところ後1回です。

 

先日は、

 

前半はバブルについて、で、

 

後半は、自分が投資の神様の考え方にどれだけ近づけたか、のセルフ

チェックでした。

 

 

  • バブルについて

 

今までの歴史の中で、バブルは度々発生してきました。

 

授業の中では、

 

日本の不動産バブル

 

ITバブル

 

米国不動産バブル

 

仮想通貨バブル

 

について見ていきました。

 

それぞれの起こった要因と、その前後の株価などを見て、

 

バブルの特徴を学びました。

 

 

その中でも印象的だったのが、

 

”バブルの時は、バブルを正当化する、

 

あたかもそう思えるような理屈が信じられるようになる”

 

ということです。

 

 

例えば、日本の不動産バブル。

 

「日本は国土が狭いから、

 

土地の値段が上がり続ける」

 

という土地神話が言われるようになり、それを信じる人が増えていきます。

 

その理屈をみんなが信じて、

 

買いを入れる。

 

値段が上がるから、その理屈が正しい、となってさらに買いが入る。

 

買いが買いを呼んで、それがバブルへと発展してく。

 

そういう流れのようですね。

 

 

歴史的に、人間は何度もバブルを生み出しては、

 

弾けさせてきているので、

 

おそらく今後もこれは繰り返されるのでしょう。

 

仮想通貨で億を稼いだ人がたくさん出たようですが、

 

バブルにうまく乗れた人は、

 

大きく資産を増やすことができます。

 

ただ、失敗した人は、資産を大きく減らすことになります。

 

バブルをうまく立ち回って資産を増やすことを狙うのもアリですが、

 

それは相当難易度の高い行為なので、

 

あくまでも、土台を作った上でのチャレンジにとどめておくべきだと思いました。

 

 

  • セルフチェック

 

後半は、

 

今までの授業で習ってきたことをどれくらい実践できるようになっているか、

 

投資の神様の考え方にどれだけ近づけたか、

 

というセルフチェックの時間でした。

 

 

セルフチェックの結果、

 

私は、短期投資が好き、

 

ということがわかりました。

 

長期投資が大切なのはわかっていながら、

 

短期的にすぐ売ったり買ったりしたくなる、

 

という傾向が強いということがわかりました。

 

自分自身のギャンブラー性に気づきました笑

 

おそらく、これは私だけに限らず、

 

多くの人にも言えることなのではないかと思います。

 

ちょっと値上がりすると売りたくなってしまったり、

 

ちょっと値下がりすると、見切りをつけて売りたくなる。

 

少しでも投機をしたくなるのが、人間のサガなのかもしれません。

 

特に、日本は世界で稀に見るギャンブル大国でもあるので、

 

案外ギャンブル気質を持った人が多いのかもしれません。

 

別に、投機的な取引が悪いわけではありません。

 

うまくいけば短期で利益を出すことができますし、

 

ワクワクドキドキという感覚を味わうことができます。

 

大切なのは、

 

”節度を持ったギャンブル”

 

をすることだと思いました。

 

 

あくまでも資産運用の土台は、

 

投機

 

ではなく、

 

投資

 

で行なっていくべきだと思います。

 

でも、スパイス的に、

 

投機的な取引を混ぜていくのもいいと思います。

 

投資と投機をしっかりと区別し、

 

それらをうまく使いこなしていけるようになれればと思いました。

 

 

もっと勉強して、

 

投資、投機共に能力を高めていきたいと思います。

 

日々精進して参ります!

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)