お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

「今後、右肩上がりに伸びていきそうなものはなんですか?」

2018年8月29日

IFA岩崎です。

 

【「今後、右肩上がりに伸びていきそうなものはなんですか?」】

 

「今後、右肩上がりに伸びていきそうなものはなんですか?」

 

と聞かれたら、

 

皆さんはなんと答えるでしょうか

 

色々な意見があるでしょう。

 

私も色々と考えてきましたが、

 

私の中で、確率が高いと思っているものがあります。

 

それは、

 

世界の人口

 

です。

 

 

  • 世界の人口は今後も伸びる

 

今現在、世界全体の人口は

 

約76億人

 

と言われています。

 

2060年ごろには100億人を突破して、

 

2100年ごろには、106億人と、

 

今世紀においては、

 

世界の人口は右肩上がりで伸びていく、

 

という統計があるようです。

 

特に、これから人口が思いっきり増えるのは、

 

アジア地域、アフリカ地域だそうです。

 

イメージとしては、次の図のような感じです。

 

総務省|平成25年版 情報通信白書

 

 

これをみると、

 

綺麗に右肩上がりで伸びてきていますね。

 

 

もちろん、

 

世界中で人口の増加にストップをかける要因が起こりうるかもしれません。

 

病気が流行ったり、大規模な戦争が起こったり、飢饉が起こったり、

など、

 

様々な課題が待ち受けているかもしません。

 

ただ、今までの歴史上も、

 

そういうことがなかったかというと、

 

全て存在していました。

 

それらを乗り越えて、

 

人口は増えてきました。

 

 

日本は人口減少期に入ってしまいましたが、

 

世界を見渡すと、

 

中国やインド、東南アジア、アフリカなど、

 

国としてこれから成長が期待できるところがたくさん残されています。

 

これらの国々は、

 

他の先進国が歩んできたような形で、

 

これから人口が増加していく傾向にあると思います。

 

 

まだこのような国々が残っている限り、

 

人口が増えていく可能性は高いのではないかと考えています。

 

 

  • 世界の人口が右肩上がりに増えていくということは

 

人が1人増えると、

 

食べ物を食べる

 

服を着る

 

家が必要

 

スマホを持つ

 

電気を使う・・・

 

など、

 

物やサービスを消費します。

 

人が1人増えるということは、経済にとっては消費者が増えるので、

 

プラスになります。

 

 

人口が増えていけばいくほど、

 

世界の消費は増えていきます。

 

その経済の拡大を、

 

うまく取り込むことができれば、

 

私たちの資産もうまく増やすことができると考えています。

 

 

  • 皆さんはどうですか?

 

皆さんも、

 

今後右肩上がりに伸びていきそうなものは?

 

という質問を、

 

考えてみてください。

 

そして、

 

右肩上がりに伸びていきそうなものに対して、

 

長期的視点を持って、

 

資金を投資していってください。

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)