お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

IFAの横のつながりは大切

2018年10月13日

IFA岩崎です。

 

【IFAの横のつながりは大切】

 

私は、IFAの横のつながりを大切にしています。

 

同業者だから、別に繋がってもあまり意味がないのでは?

 

と思われる方もいるかもしれませんが、

 

私は違う考え方です。

 

IFA同士の横のつながりを持つことのメリットは、

 

以下のポイントがあります。

 

・ビジネスチャンスを思いつく

 

・現在の状況を客観的に見ることができる

 

・相談相手になってくれる

 

それぞれについて書いていきます。

 

 

・ビジネスチャンスを思いつく

 

ひとくくりにIFAといっても、

 

それぞれ活動の仕方は千差万別です。

 

それぞれが個人商店、個人事業主という形態で、

 

自分自身の性格や特徴、持ち味を生かしながら活動しています。

 

なので、営業戦略もこれまた全然違います。

 

自分だけの頭で考えていても、

 

行き詰まり感を感じる時があるのですが、

 

そんな時こそ、

 

他のIFAの人と話をすると、

 

何か打開策を見いだせる瞬間があります。

 

このことは大変重要なポイントだと考えています。

 

 

・現在の状況を客観的に見ることができる

 

IFAは、多かれ少なかれマーケットを張っているので、

 

マーケットの変動に影響を受けます。

 

そんな時に、IFA間で情報交換をすることで、

 

ふと冷静にマーケットを眺めることができるようになります。

 

情報交換しているうちに、

 

自分自身の考え方もまとまってきます。

 

マーケットの変動に合わせて一喜一憂していてもしょうがないので、

 

これは大切なことだと思います。

 

 

・相談相手になってくれる

 

大きなことから小さなことまで、

 

相談相手になってくれます。

 

私も人の相談には、時間の許す限り乗るようにしているのですが、

 

いざ自分が困った時、相談事がある時にも、

 

助けになってくれます。

 

相談するにも、

 

同じ仕事をしていて、状況がよくわかっている人に相談をした方が、

 

より中身の濃い相談になります。

 

困った時のリスクヘッジのためにも、

 

IFAの横のつながりは大切だと考えています。

 

実際に、今までに何度となく助けてもらってきました。

 

感謝感謝です。

 

 

このように、

 

一見IFA同士の横のつながりはそれほど意味がないのでは、

 

と思われがちなところですが、

 

私は上記の観点から、

 

とても大切な部分として考えています。

 

もちろん、ライバルとして切磋琢磨する部分もあるのですが、

 

それ以上に、お互いを支え合って、

 

IFA業界自体を大きく発展させていくという考え方の方が、

 

私にとっては大きな位置を占めています。

 

IFA業界を大きく発展させて、

 

日本の金融業界の変革の一助となれればと思います。

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)