お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

日本唯一のユニコーン企業とは

2018年10月23日

IFA岩崎です。

 

【日本唯一のユニコーン企業とは】

 

豊かになるニュースの読み方で、

 

1ネタやらせていただきました。

 

本日取り上げたのは、

 

10月17日 今日のことば 「ユニコーン 未上場の急成長」

 

という記事を使って、

 

ユニコーン企業に関連するお話をさせていただきました。

 

本日の内容をまとめておきたいと思います。

 

 

「ユニコーン企業」という言葉は、

 

ベンチャーキャピタルの一つである、

 

米カウボーイ・ベンチャーズの創業者が使い始めたといわれています。

 

ユニコーン(Unicorn)は、額に一本の角が生えた伝説の生き物であり、

 

ユニコーン企業は、

 

ベンチャーキャピタルを始めとする投資家から、

 

ユニコーンのようにまれで、

 

巨額の利益をもたらす可能性のある企業として注目されています。

 

 

ユニコーン企業には、

 

2019年上場する予定の、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリウーバー、

 

正式なホテルなどの宿泊施設ではなく、

 

世界各国の現地の人たちが自宅などを宿泊施設として提供するインターネット上のサービスを展開するエアビー、

 

インド国内で最大の電子商店街の一つ、スナップディールなどがあります。

 

 

アメリカには約120社、

 

中国には70社ほど存在します。

 

翻って、日本はたったの1社です。これは寂しいですね。

 

起業のメッカである米国や巨大な国内市場を持つ中国は別格にしても、

 

日本は10社超のユニコーンを抱える英国や、イスラエル、韓国、ドイツといった国と比べても見劣りするのが実情です。

 

 

日本の課題は、社会の起業に対する雰囲気と、実際の投資マネーの少なさにあると思います。

 

日本は「起業家精神指数」で対象54カ国・地域のうち最下位だったそうです。

 

「過去1年以内に起業した人が周囲にいるか」
「地元に起業の機会があるか」
「自らに起業に必要な知識や知見、経験があるか」

 

といった質問への回答状況が悪かったのが理由です。

 

また、日本においては、

 

失敗が怖いという風潮があったり、

 

起業家のイメージ自体があまり良くなかったりします。

 

そのことも、人々を起業から遠ざけてしまっている要因なのだと思います。

 

 

投資マネーの少なさも、課題の一つです。

 

年金基金などのマネーがベンチャー投資に回らず、

 

17年度のベンチャー投資額は約1300億円。

 

約800億ドルの米国とは大きな開きがあります。

 

海外からお金を呼び込みづらい仕組みになっているようです。

 

 

政府が6月にまとめた成長戦略「未来投資戦略2018」では、

 

ユニコーンまたは同等のベンチャー企業を、

 

2023年までに20社作って行くという目標を掲げています。

 

現状が少しでも改善されるように、

 

前向きな改革を行っていってほしいと思いますね。

 

 

では、最後に日本で唯一のユニコーン企業を紹介しておきたいと思います。

 

日本で唯一のユニコーン企業は、

 

プリファードネットワークスという、AIの会社です。

 

日本のIoT分野での活用を中心に、

 

ディープラーニングの研究と開発を行うスタートアップ企業で、

 

トヨタ自動車、ファナック、国立がん研究センターなどと提携しています。

 

トヨタとは、2014年10月から、自動運転およびコネクテッドカーに関する技術の研究開発。

 

ファナックとは、2015年6月からロボティクスや工作機械への応用。物体認識・制御・異常検知・最適化技術の研究開発。

 

国立がん研究センター等と、2017年12月から医用画像の解析、血液によるガンの早期診断技術の研究開発。

 

これらをメインの事業としている会社です。

 

 

この会社を立ち上げたのは、

 

西川徹さんという、東京大学卒の天才プログラマーです。

 

筑波大学付属駒場高校の天才&奇才卒業生の中で、

 

小学3年生で高校2年生の数学の問題を解いていた、だとか

 

中学2年生でパソコンを分解して自分で修理や改造をしていた、だとか

 

赤点だらけの成績から受験勉強3ヶ月で東大合格、

 

などというエピソードを持っていて、

 

いわゆるコンピューターオタクの天才です。

 

同級生の中でも「Googleか西川か」という話題になっていて、

 

もしかすると将来、世界を席巻するような企業を作り上げているかもしれませんね。

 

 

いずれは上場してくる可能性はありますし、

 

これからも色々と話題になってくる企業だと思いますので、

 

プリファードネットワークスには注目していきましょう!

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)