お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

稼ぐ人が実践しているお金のPDCA

2018年10月15日

IFA岩崎です。

 

【稼ぐ人が実践しているお金のPDCA】

 

今年マザーズに上場を果たした、

 

株式会社ZUU社長の冨田和成さんの著書、

 

「稼ぐ人が実践しているお金のPDCA」

 

を読みました。

 

 

冨田さんは、

 

一橋大学、野村證券という、

 

私と同じキャリアを経ている方なので、

 

なんとなく親近感を持っていました。笑

 

冨田さん主催の営業研修にも参加させていただき、

 

個人的にもお話しする機会も頂戴することができ、

 

キレキレの頭脳、

 

コミュニケーション能力、

 

前向きさ、などを肌で感じることができました。

 

そして、なんとなくの親近感から、

 

ファンになりました笑

 

 

そんなこんなで、

 

冨田社長の書いている本は全て読んでいて、

 

ZUU onlineのプロフェッショナル会員4980円/月に加入し、

 

そこに掲載されている冨田さん独自のコンテンツも読み漁っています。

 

20年後に時価総額100兆円の企業を作る、

 

と目標を設定して、

 

そこに向けて鬼速でPDCAを回していらっしゃるようなので、

 

頑張って欲しいですね。

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

「稼ぐ人が実践しているお金のPDCA」

 

の内容を簡単にまとめておきたいと思います。

 

 

この本では、

 

個人のP/L、B/Sを書き出して、

 

お金に関する不安を解消することが大切だ、

 

ということが書いてあります。

 

P/L、B/Sとは、損益計算書と、貸借対照表のことです。

 

一般的には、企業の会計上使用されるものですが、

 

これを個人にも当てはめて、

 

それぞれが自分株式会社の代表として生きていくことで、

 

人生をより熱く、イキイキと生きられるようになる、

 

という考えが書いてありました。

 

 

P/L、B/Sのそれぞれのパーツに関して、

 

どのような考え方で扱っていけばいいかということを、

 

冨田社長なりの考えが書いてあったのですが、

 

その中でも頭に残ったフレーズは、

 

「人的資本への投資が、P/L、B/Sを厚くする」

 

というところでした。

 

人的資本への投資は、いわゆる自己投資のことですね。

 

自己投資をすることで、

 

お金を生み出す力が増して、

 

P/L、B/Sを大きくしていくことができる、

 

ということです。

 

 

自己投資の中でも、汎用性の高いスキルとして、

 

コミュニケーション能力

 

金融知識・スキル

 

PDCA力

 

を挙げていて、

 

これらの能力の向上は、

 

人的資本の価値を向上、

 

ひいてはP/L、B/Sを拡大せるためにいちばんの近道である、

 

と書いてありました。

 

 

冨田さんは、ことあるごとに

 

PDCAという言葉を口に出していて、

 

ご本人が強く意識されているんだということがわかります。

 

私自身もPDCAは普段の人生において回していますが、

 

冨田さんのように、

 

”鬼速”

 

の速さに近づけるよう、日々精進していこうと再認識いたしました。笑

 

 

色々と示唆に富む本でしたので、

 

ご紹介させていただきました。

 

皆さんもお時間あれば、

 

お手にとってみてください^^

 

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)