お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

バターコーヒー、やめました

2018年10月24日

IFA岩崎です。

 

【バターコーヒー、やめました】

 

しばらく続けていた朝バターコーヒーですが、

 

色々と考えた結果、

 

やめることにしました。

 

理由は以下です。

 

1、昼に炭水化物を食べると異様に眠くなる

 

2、午前中がエネルギー不足の感じがした

 

3、味がそれほど好みではない

 

それぞれについてコメントしていきます。

 

 

1、炭水化物を食べると異様に眠くなる

 

朝をバターコーヒーに置き換えると、

 

お昼くらいまでにはとてもお腹が空きます。

 

胃がすっきりして、お腹の調子が良くなるのはいいのですが、

 

その状態で炭水化物などの糖質を摂取すると、

 

とてつもなく眠くなってしまいます。

 

まるで睡眠薬を飲んだかのような状態になって、

 

何も手がつかなくなってしまっていました。

 

 

ネットなどを調べると、

 

インシュリンが大量に出て、

 

逆に一気に低血糖状態に陥っている、

 

というようなことが書いてありました。

 

 

ジムのパーソナルトレーナーに聞くと、

 

乾いたスポンジに一気に水を含ませるような感じで、

 

血中に勢いよく糖質が吸収されてしまって、

 

体がびっくりしてインシュリンをいっぱい出してしまっている、

 

ということを教えてもらいました。

 

 

いずれにせよ、

 

体にとってはあまり良くないような感じだったので、

 

やめることにしました。

 

やはり、何事も過度にやりすぎることはよくないようで、

 

食べ方も起伏をつけるのはあまりよくないようでした。

 

実践してみる中で、

 

体感として体にあまりよくない感じは感じれたので、

 

そのことは良かったです。

 

 

2、午前中がエネルギー不足の感じがした

 

朝を食べていないことで、

 

午前中がエネルギー不足感は否めませんでした。

 

お腹が空いて、そっちのことが気になってしまったり、

 

なんとなくぼーっとしてしまったりして、

 

集中できていないこともしばしばでした。

 

 

3、味がそれほど好みではない

 

そもそも、バターコーヒーの味自体はそれほど好みではありませんでした笑

 

なので、味がバターコーヒーをやめるという決断を止める材料にはなりませんでした。

 

 

そんなこんなで、

 

2ヶ月弱続けた朝バターコーヒー生活は、

 

終わりを迎えることとなりました。

 

 

朝は元どおり、ご飯や納豆、卵、豆腐、ヨーグルトなどを食べて、

 

お昼はジムのある日はご飯やおかず、

 

ジムのない日は納豆や豆腐やチーズなどの糖質の少ないメニューにして、

 

ジムのある日はしっかりエネルギーを充填して、

 

ジムのない日は昼間の時間を眠くならないで、

 

がっちり仕事をできる状態を整えていきたいと思います。

 

 

バターコーヒーを試してみたことで、

 

体の状態を感じる力は前よりついたと思うので、

 

自分に合うやり方を模索しながらやっていきたいと思います。

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)