お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

企業型確定拠出年金導入に向けてプレゼンテーションを行なってきました

2018年10月31日

IFA岩崎です。

 

【企業型確定拠出年金導入に向けてプレゼンテーションを行なってきました】

 

昨日、本日と、2日連続で、

 

企業型確定拠出年金導入を検討している会社にお伺いして、

 

社長をはじめ、役員さん、社員さんに対して、

 

企業型確定拠出年金についてプレゼンテーションしてきました。

 

どちらの会社さんも、

 

私のプレゼンテーションを熱心に聞いてくださって、

 

プレゼンが終わった後に、

 

質問もたくさん出たので、

 

興味を持ってもらうことができたかな、と、

 

ホッとしました。

 

どちらの企業さんも、

 

導入の方向で進めていくことになったので、

 

しっかりとサポートしていきたいと思います。

 

 

プレゼンをしていく中で、

 

みなさんがぐっと話に引き込まれているな、

 

と感じるポイントは、

 

「国が普及を後押ししてくれている制度です。」

 

「税優遇がある。」

 

「大企業にはかなり普及が進んでいて、中小企業でも7社に1社は導入が進んでいる。」

 

というところです。

 

 

国が普及に力を入れている、

 

という話をすると、

 

そんな変な話ではない、ということがわかっていただけるので、

 

話を聞こう、という姿勢が作られる感じがします。

 

最初はあまり興味がなさそうに聞いていた人も、

 

”国”というキーワードが出た瞬間に、

 

「おっ」という感じで雰囲気が切り替わるのがわかりました笑

 

 

また、

 

拠出時、運用時、受け取り時の税優遇のお話をすると、

 

さらに興味を持ってもらえている感じがします。

 

実際に、所得税や住民税などが大体どれくらい減るイメージかを、

 

具体的な数字を出してお話すると、

 

頭の中でみなさんそろばんを叩いている感じになって、

 

頷きも大きくなっているのがわかりました。

 

「給料明細を見て、額面からいろんなものが引かれてますよね。

 

額面よりも、実際の手取りはかなり少なくなりますよねー。」

 

なんていうと、とても共感を得られました。

 

これは実際私もサラリーマン時代は思っていましたからね笑

 

 

大企業ではかなり普及が進んでいる、

 

というところも、

 

安心感を持ってもらう上では、

 

外せないポイントだと思います。

 

 

企業型確定拠出年金は、

 

基本的に皆がハッピーモデルだと思います。

 

導入した企業さん、社長さん、社員さんに喜んでもらえるサービスです。

 

プレゼンすればするほど、

 

普及していきたい、

 

普及していかなければ、

 

という思いになってきているので、

 

もしご興味のある方がいらっしゃれば、

 

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

厚生年金適用事業所であれば、

 

基本的には導入が可能です。

 

 

話の内容をブラッシュアップして、

 

今以上に良さを伝えられるようになっていければと思います。

 

アメリカでは、確定拠出年金の普及こそが、

 

国民の金融資産を増やすことに大きく貢献したということなので、

 

日本人にも、一人でも多くの人にそのメリットを享受してもらえる状況を作り出していければと思います。

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)