お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

株で配当を出していない銘柄って、ダメな銘柄ってことですよね?

2018年9月18日

IFA岩崎です。

 

【株で配当を出していない銘柄って、ダメな銘柄ってことですよね?】

 

株についてお話ししている時に、

 

「株で配当を出していない銘柄って、ダメな銘柄ってことですよね?」

 

とおっしゃる方がいました。

 

確かに、配当を出してくれる企業というのは、

 

業績がしっかりしていて、

 

利益を出しているからこそ配当が出せるわけなので、

 

いい企業であることが多いです。

 

ただ、逆に、配当を出さないからといって、

 

その株がダメな企業か、というと、

 

そういうわけでもありません。

 

マザーズやジャスダックなどの中小型株の中には、

 

とても成長していて、株価が大きく上がっている企業でも、

 

無配当の企業もたくさんあります。

 

 

企業にはステージがあって、

 

配当を出すのは、

 

ある程度成長が鈍化してきた時や、

 

成熟してきたタイミングです。

 

人間で例えると、

 

大人になるタイミングですかね。

 

赤ちゃんや子供の時にも、

 

配当を出してより株主を引きつける企業もありますが、

 

そうではなくて、

 

稼いだお金を、さらに自らの事業に投資をして、

 

成長を加速させることに注力する企業も多いです。

 

 

大人になってきたにもかかわらず、

 

配当を出さないのは、

 

この大人は常識がないぞ

 

と思われる可能性がありますが、

 

まだ赤ちゃんや子供の状態であれば、

 

配当を出していなくても、

 

悪いとみなされません。

 

むしろ下手に配当を出すよりも、

 

自分の事業にどんどん再投資して、

 

成長を加速させることを望まれるケースも多いです。

 

 

なので、

 

配当を出している、出していない、

 

ということで、

 

その株がいい、悪い、ということは判断できないです。

 

その企業が置かれているステージによって、

 

判断軸は変わってくるので、

 

見極めていく必要がありますね。

 

そこはみなさん、

 

誤解しないようにしていきましょう。

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)