お電話でのお問い合わせ(平日9時〜17時)
Tel 052-222-2614
名古屋・東京・関西他全国対応

確定拠出年金の受給時のメリット2

2018年10月22日

IFA岩崎です。

 

【確定拠出年金の受給時のメリット2】

 

確定拠出年金の受給時のメリットについて書きます。

 

前回は一時金として受け取る時のメリットについて書きましたが、

 

今回は、

 

年金として受け取る時のメリットをまとめたいと思います。

 

年金受け取りにした際は、公的年金等控除を受けることができます。

 

それがメリットです。

 

 

参考
https://keisan.casio.jp/exec/system/1337231447

 

 

控除の額は、年齢や公的年金の合計額によって決まってきます。

 

退職所得控除との兼ね合いにはなりますが、

 

他の退職金との兼ね合いで、

 

一時金で受け取る部分と、

 

年金で受け取る部分を作る、

 

ハイブリット型を選択するのも手ですね。

 

 

このように、

 

確定拠出年金の受給時には、

 

税制上のメリットが用意されています。

 

制度の活用次第では、

 

受取額が変わってくる可能性があるので、

 

受給年齢が近づいてきたら、

 

シミュレーションすることが必要ですね。

 

 

国が用意してくれてる制度を有効に活用して、

 

豊かな老後を送れる準備をしましょう。

 

 

〜〜セミナー・イベント情報はこちら〜〜

https://yosukeiwasaki.com/event

 

〜〜個別相談、お気軽にお申し込みください!〜〜

個別相談(無料)